頭脳スポーツ協会の目的
⇒掲載メディア一覧

■頭脳スポーツを通じて、文化の振興・発展に寄与する
 日本および海外で生まれた文化を「頭脳スポーツ」として継承・発展させ、社会に貢献するとともに、未来永劫に渡る平和と文化の養育を目指します。

■青少年の健全育成と、高齢者・障害者の社会参加による共生社会作り
 世代や障害を越えて「頭脳スポーツ」で楽しみながら、ものの見方や考え方を学ぶとともに、コミュニケーション能力を育て、競い合いながらも協調性も必要な、スポーツの精神を学びます。

■新しいコミュニケーション文化の創造と育成
 国籍・世代・性別・障害の有無などに関係なく、ゲームを通じて人と人が触れ合うことができるコミュニケーション文化を、「頭脳スポーツ」を通じて、創造し育成していきます。

「人を育てる、夢を育む、未来を創る頭脳スポーツ」を広く普及啓蒙する活動を行なうことにより、社会への貢献と文化の発展に寄与いたします。

▲ ▼
頭脳スポーツとは
ボードゲーム、カードゲーム、テーブルゲーム、パズルなど国内・海外、古い・新しいなどに関係なく「頭でするスポーツ」の総称です。

■ボードゲーム
 将棋・囲碁・連珠(五目並べ)・オセロ・ブロックス・カタン・モノポリー・バックギャモン・123並べ・足し算九九はさみゲーム・チェスなど

■テーブルゲーム
 スター☆ラミー・麻将・立体四目・武蔵・ドミノ・ラミーキューブ・ミニヤードなど

■パズル
 キャストパズル・タントリックス・もんじろう・ZOKI(ゾキ)など

■カードゲーム
 コントラクトブリッジなどのトランプゲーム・ぷちまん・アルゴ・ワードバスケットなど

■伝統文化・その他
 投扇興・百人一首(かるた)・記憶力ゲーム・競技クイズなど

▲ ▼
頭脳スポーツ協会の活動
頭脳スポーツの普及と発展のため、協会ではさまざまな活動を行なっています

■体験会・大会
 実際に、触れて、覚えて、楽しんでもらえる機会の提供
 頭脳スポーツを、多くの人に知ってもらうために「ふれあい体験会」を各地で行なっています(2005年度は全国19ヶ所での実施を予定しています)。また「スペシャルオリンピックス」や「まなびぴあ」など公共のイベントにも積極的に参加しています。

■教育・福祉
 青少年の健全育成・生涯学習・障害福祉活動への取り組み
 学校教育(総合学習・放課後児童育成・クラブ活動)に頭脳スポーツを取り入れる活動と、その指導者の育成を行なっています。また、福祉施設等の訪問により、高齢者・障害者の方へのゲーム指導を行ない、社会参加への足がかりとします。

■国際交流
 異国の文化を学び、日本の文化を伝え、海外との交流を図る
 日本の文化を紹介するために、毎年ドイツで行なわれる「国際ゲームフェア」に2004年より出展しております。また「日本におけるドイツ年」の国内イベントや、海外の優良なゲームを国内に紹介する活動、発展途上国へのゲームの寄贈などを行なっています。

■広報活動
 頭脳スポーツの概念と競技内容に対する理解啓蒙の促進を広く行なう
 協会のホームページにて、さまざまな情報をタイムリーに発信しています。
また将来に向けて、機関紙や書籍の発刊、メールマガジンの発行などの準備を進めております。テレビ・ラジオなどの取材にも積極的に対応しております。

■その他
 ・いつでも遊べる場所として、横浜市日吉に「コミュニティーセンター」を開設しております。
  これは将来、全国に展開する予定です。
 ・創る楽しさを知るために「頭脳スポーツコンクール」を毎年行なっております。
 ・学校や会社で「頭脳スポーツクラブ」を作ろうという提案を、今後行なっていきます。

▲ ▼
協会実績(予定を含む)
2002年の設立以来、さまざまな場所で体験会を行ない「頭脳スポーツ」の普及に努めてまいりました。

2002 1月 日本頭脳スポーツ協会 設立
4月?12月 横浜市の施設において、毎週土曜・日曜に「頭脳スポーツふれあい体験会」を実施
2003 1月?12月 横浜市の施設において、毎週土曜・日曜に「頭脳スポーツふれあい体験会」を実施
11月 「第1回横浜市頭脳スポーツ大会」をラポール横浜にて実施
横浜市立川和東小学校などの各小中学校での、総合学習の講師活動
浜っ子ふれあい広場にて、スタッフ指導講習会
菊名商店街ふれあい体験会の実施
2004 2月 「頭脳スポーツふれあい体験会」をパシフィコ横浜にて実施
3月 「ニュースポーツふれあい体験広場2004」を、日本女子体育大学にて実施
4月 「頭脳スポーツコミュニティーセンター」を、横浜日吉に開設
10月 「国際交流ふれあい体験会」を、ドイツ・エッセンの国際ゲームフェア内にて実施
11月 「第2回横浜市頭脳スポーツ大会」「第1回神奈川県頭脳スポーツ大会」
「日本縦断頭脳スポーツふれあい体験広場in横浜」を、大さん橋ホールにて実施
2005 4月 「日本縦断頭脳スポーツふれあい体験広場」を開始
8月 「2005年頭脳スポーツ日本大会」を予定
▲ ▼
2005年度の活動予定
■国際ゲームフェア
 2005年10月13日(木)?16日(日)
 ドイツ・エッセン
 2004年に引き続き、ドイツで行なわれる国際ゲームフェアに出展し、日本の文化を海外に紹介してまいります。
(国際ゲームフェアは、毎年15万人の来場を数える世界最大のアナログゲームのイベントです

■出版事業
 頭脳スポーツの良さと楽しさをできるだけ多くの人に伝えるため、定期刊行物の発刊を準備しております。また、ホームページ・メールマガジンなどによる鮮度の高い情報発信も行なってまいります。

■頭脳スポーツクラブ
 学校やさまざまな施設、企業の福利厚生などで「頭脳スポーツクラブ」を作る事を提唱し、そのお手伝いをしてまいります。優良なゲームの紹介、遊び方の案内、講師の派遣、ホームページ(掲示板など)の運営、大会の企画・実施、購入のお手伝いなどをサポートしてまいります。

■チャリティー活動
 世界の発展途上国の子供たちや、災害に遭われた地域の方たちなどに、頭脳スポーツを送るチャリティー活動を行なっています。世界中の人たちが頭脳スポーツを通じ、共にコミュニケーションを取り、成長することを願っています。

■国会議員連盟
 頭脳スポーツを文化として位置づけ、これを広め、継承し、創造することによる「共生社会づくり」を目指し、「共生社会推進のための頭脳スポーツ議員連盟」を設立し、活動してまいります。(現在、設立準備中です)

■人材交流
 頭脳スポーツを普及させるという目的のもとに、さまざまな人材交流を行なっていきます。自治体との連携、各種サークル活動やNPO法人との協力、指導者の育成、交流会の実施など、積極的に行なってまいります。

■頭脳スポーツコンクール
 古き良きゲームを普及させるとともに、新しいゲームの発掘と紹介もしてまいります。海外の優良なゲームの紹介や、個人・同人などで作ったゲームなどを対象としたコンクールも実施いたします。

▲ ▼
各団体との連携
頭脳スポーツ協会は、さまざまな関連団体と連携を取りながら、活動を行なっています。

■各省庁
 文部科学省・外務省・厚生労働省などから、後援および助成金を頂き活動しています。

■自治体
 各都道府県・市町村などと協力して体験会などを実施しています。

■福祉団体など
 障害者および高齢者の参加活動を各団体と連携して行っていきます。

■公立・私立学校
 総合学習での授業・クラブ活動・放課後児童育成などの教材として、頭脳スポーツを提案しています。

■公立・私立学校
 総合学習での授業。クラブ活動・放課後児童育成などの教材として、頭脳スポーツを提案していきます。

■公益法人・NPO団体
 理念を同じくする団体とは、互いに協力しあい、活動を行っています。

■海外の団体
 ドイツをはじめとする海外のさまざまな団体との連携を取り、活動しています。

■各競技団体
 それぞれの競技別の団体からは、大会の企画・運営などで協力いただいております。

■サークル・クラブ
 ゲームサークルなどには、大会の運営など、さまざまな協力を頂いております。

■メーカー
 頭脳スポーツを発売している国内外のメーカーにもさまざまな協力をしていただいております。

無料テンプレートのご利用前に必ずお読み下さい

このテンプレートは無料ホームページテンプレート配布サイトのTemplate Partyが配布している『ビジネスサイト向け 無料ホームページテンプレート tp_biz25』です。
必ず利用規約をご一読の上でご利用下さい。不明な点があればFAQコーナーをご一読下さい。

■HP最下部の著作表示「Web Design:Template-Party」は無断で削除しないで下さい
わざと見えなく加工する事も禁止します。お守りいただけない場合、テンプレートの利用を中止し、違反金を請求いたします。

■どうしても下部の著作を外したい場合は
ライセンス契約を行う事でHP下部の著作を外す事ができます。おまけ特典として、制作時Photoshopファイルももらえます。

当テンプレートはhtml5+CSS3(レスポンシブWEBデザイン)です

パソコン、タブレット、スマートフォンに対応しています。各デバイスごとの設定変更はcssフォルダ内のstyle.cssファイルで行って下さい。
尚、新しいブラウザ(IEならIE10以降)でないと全ての効果を確認する事はできません。マークアップなどはご自身の判断で変更してご利用下さい。

当テンプレートの詳しい使い方

当テンプレートの詳しい使い方はこちらをご覧下さい。

更新情報・お知らせ

html側にtime要素が入っています。必要に応じて設定して下さい。分からない場合は外して頂いても構いません。NEW
当ブロックは480px以下のウィンドウサイズの環境で開閉ブロックに変わります。UP
ホームページリニューアル
ホームページリニューアル
ホームページリニューアル
ホームページリニューアル
ホームページリニューアル

↑ PAGE TOP